リッツカールトン京都
アフタヌーンティーのメニューとレポ

リッツカールトン京都のロゴ
ザ・リッツ・カールトン京都

ラグジュアリーホテルとして名高い「ザ・リッツ・カールトン
海外をはじめ日本でも東京や大阪等、複数のホテルがあります。

ホテルから連想されるひとつに「アフタヌーンティー」を浮かべる方もいるのではないでしょうか。
日本にあるザ・リッツ・カールトンの各ホテルでもアフタヌーンティーを楽しむことができます。

今回「ザ・リッツ・カールトン京都」にてアフタヌーンティーを味わってきたのでご紹介します。

本記事では、

  • ザ・リッツ・カールトン京都とザ・ロビーラウンジの紹介
  • アフタヌーンティーのメニュー紹介
  • アフタヌーンティーのレポ

こちらの内容をお届けいたします。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン京都の情報

リッツカールトン京都の外観
ザ・リッツ・カールトン京都
外観

「ザ・リッツ・カールトン京都」は鴨川のほとりにあり、京都らしく「和」を感じられるラグジュアリーな空間です。

「京都駅」から地下鉄を乗り継いで行きましたが、最寄り駅の「京都市役所前」まで20分程で到着することができました。
電車の乗り継ぎ次第では京都駅から京都市役所前駅まで10分程で到着することも可能なようです。

京都市役所前駅から歩いて3分程で「ザ・リッツ・カールトン京都」に到着です。

  • ロケーション
    • 京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」徒歩3分
    • 京阪本線「三条駅」徒歩6分



スポンサーリンク

ザ・ロビーラウンジの情報

リッツカールトン京都ロビーラウンジの正面入り口
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
正面入り口

ザ・リッツ・カールトン京都では「ザ・ロビーラウンジ」にて「アフタヌーンティー」を楽しむことができます。

和モダンのラグジュアリーな空間でアフタヌーンティーをはじめ、ハンバーガーといった軽食を味わうこともできます。

席数は室内64席に加えテラス席16席あります。

ドレスコードは「スマートカジュアル」となっていますが、タンクトップやビーチサンダル等、極端にカジュアルでない服装であれば問題ないと思います。

ロケーション営業時間はこちらの通りです。

  • ロケーション
    • ザ・リッツ・カールトン京都の1階
  • 営業時間
    • 月~金・日:11時から18時(ラストオーダー 17時30分)
    • 土:11時から20時(ラストオーダー 19時30分)


リッツカールトン京都ロビーラウンジ正面入り口に並べられた紅茶缶
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
並べられた紅茶缶

入口には「ロンネフェルト」のロゴが入った紅茶缶が並べられています。


リッツカールトン京都ロビーラウンジの席の様子
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
ラウンジ内の様子

上質で落ち着いた空間です。


リッツカールトン京都ロビーラウンジの席と照明の様子
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
ラウンジ内の照明とテーブル

間接照明も和紙のようなデザインで「和」を感じられる雰囲気。


リッツカールトン京都ロビーラウンジの和傘風の照明
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
照明

照明も和傘のようなデザインとなっています。


スポンサーリンク

アフタヌーンティーのメニュー紹介

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのメニューの表紙
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
メニュー
  • アフタヌーンティー
    • 7,211円(税込・サービス料込)
    • セイボリーとスコーン・ケーキ・マカロン・ショコラ
    • 選べる2種類の飲み物

アフタヌーンティーのお値段は「7,211円(税込・サービス料込)
セイボリースコーン・ケーキ・マカロン・ショコラの内容です。
飲み物は2種類選ぶことができます。

アフタヌーンティーの特徴は「ピエール・エルメ・パリ」のデザートを堪能できる点です。
ケーキをはじめマカロンも「ピエール・エルメ・パリ」のものとなっています。

予約も可能なのでご利用の際は予約がおすすめです。



それでは、メニューのご紹介です。
2023年11月はこちらの内容でした。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのメニュー
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
セイボリー・スコーン・ケーキ・
マカロン&チョコレートのメニュー

セイボリーは京都らしく「和」テイストで、ケーキは秋を感じられる「栗」を扱ったものでした。
季節で内容も変わるので楽しみがありますね。

  • セイボリー
    • 京都ポークハムとスパイシーグジェール
    • 松茸と京都産丹波米のアランチーニ
    • うなぎとオリーブのロールパイ 山椒
    • パンプキンタルトとフォアグラムース コーヒーの香り
    • 小エビのサンドウィッチ 紫蘇風味
  • スコーン
    • スコーン ナチュール
    • スコーン アンフィニマン マロン
  • ケーキ
    • プレジールシュクレ
    • タルト ローズエジャスマン
    • モンブラン アンヴィ
    • オディセイ
  • マカロン&チョコレート
    • 本日のマカロン
    • キャレ ショコラ


リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーの日本茶と紅茶のメニュー
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
日本茶と紅茶のメニュー

飲み物のラインナップも豊富で「2種類」選ぶことができます。

日本茶紅茶はこちらのラインナップです。
紅茶は「ロンネフェルト」のものでした。

  • 日本茶
    • ザ・リッツ・カールトン京都オリジナルブレンド グリーンティー「山紫水明」
  • 紅茶
    • 2023年ダージリンファーストフラッシュ タルボ茶園
    • 2022年ダージリンセカンドフラッシュ マーガレットホープ茶園
    • ダージリン ザ・リッツ・カールトン京都 オリジナルブレンド
    • ダージリン スプリングタイム
    • アッサム
    • クラシック イングリッシュティー
    • スプレンデッド アールグレイ
    • ヌワラエリヤ
    • スモークド チャイナ
    • ジャスミンパール
    • ホワイト ウンナン シルバー チップス
    • アイリッシュ ウィスキークリーム


リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのハーブティー ルイボスティー コーヒーのメニュー
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
ハーブティー・ルイボスティー
コーヒー・その他ドリンクのメニュー

ハーブティールイボスティーコーヒー等も充実しています。

  • ハーブティー・ルイボスティー
    • バイタルグレープフルーツ
    • モルゲンソネ
    • アーユルヴェーダ ハーブ&ジンジャー
    • ルイボスキャラメル
    • ルイボスケープオレンジ
    • グリーンルイボス
    • チャチャチャイ
  • コーヒー
    • オリジナル ブレンドコーヒー
    • エスプレッソ
    • カフェラテ
    • カプチーノ
    • カフェ ヴィエナ
    • キャラメル マキアート
  • その他ドリンク
    • 抹茶ラテ
    • ピエール・エルメ ホットチョコレート



スポンサーリンク

アフタヌーンティーのレポ

それでは、アフタヌーンティーの様子をお届けします。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのウェルカムドリンク
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
ウェルカムドリンク

席に着くとウェルカムドリンクが運ばれてきました。
この日はグレープフルーツをベースにハーブが香るドリンク。
ハーブのすっきり感とグレープフルーツのさわやかで甘酸っぱい風味が合わさり美味でした。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのオリジナルブレンドの日本茶
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
オリジナルブレンドの日本茶

1つめの飲み物は、京都ということもあり「和」を感じられる日本茶「ザ・リッツ・カールトン京都オリジナルブレンド グリーンティー 山紫水明 」をチョイス。
オリジナルブレンドでここでしか味わえないという点にも惹かれました。

さわやかな煎茶の香り・風味の中にうまみも感じられ、すっきりながらもまろやかな味わい。美味しい!
こちらの茶葉は以前は販売していたそうですが、現在は販売していないとのことでした。残念。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのティーポット
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
ティーポット

お茶はポットでの提供です。
ひとりにつき1ポットで、3杯程楽しめます。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのティーウォーマー
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
ティーウォーマー

ティーウォーマーもあるので、常に温かく美味しい状態でお茶を楽しめます。

カップの中身が少なくなるとスタッフの方が丁度良いタイミングで注いでくれます。
サービス上質です。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのセイボリー
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
セイボリー

飲み物の次に運ばれてきたのは「セイボリー

  • 左上:松茸と京都産丹波米のアランチーニ
  • 左中:小エビのサンドウィッチ 紫蘇風味
  • 左下:うなぎとオリーブのロールパイ 山椒
  • 右上:京都ポークハムとスパイシーグジェール
  • 右下:パンプキンタルトとフォアグラムース コーヒーの香り

どれも上質美味でした。

一番印象に残ったのは「うなぎとオリーブのロールパイ 山椒
香ばしくサクサクのパイの中にはうなぎが!
うなぎとパイのハーモニーにほんのりと山椒がアクセントを効かせ美味しかったです。
これぞ「リアルうなぎパイ・・・!」

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーの3段セット
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
3段セット

セイボリーのお次は「スコーン」と「ケーキ
アフタヌーンティーらしく3段セットで運ばれてきます。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのスコーンとジャムとクリーム
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
スコーンとジャム・クロテッドクリーム

スコーンにはジャムとクロテッドクリームもセットです。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのスコーン
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
スコーン
  • 左:スコーン ナチュール
  • 右:スコーン アンフィニマン マロン

スコーンは「プレーン」と「マロン」でした。

こちらのスコーンもとても美味しかったです。
外はサクッと中はじゅわっとしっとりしていて、バターたっぷりのスコーンでした。
大きさも程よくボリュームも丁度良かったです。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのスコーン用のジャムとクリーム
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
スコーン用のジャムとクロテッドクリーム

ジャムクロテッドクリームもスコーンと相性ピッタリ。
ジャムはブルーベリージャムで甘すぎずさっぱりとし、クロテッドクリームはミルキーでスコーンのコクが増します。

そのまま何もつけずに食べても、ジャムやクロテッドクリームと合わせても美味しくいただけるスコーンでした。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのオリジナルブレンド紅茶
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
オリジナルブレンドのダージリンティー

ここで2種類目のお茶をオーダー。
紅茶より「ダージリン ザ・リッツ・カールトン京都 オリジナルブレンド」をチョイス。
こちらもここでしか味わえないオリジナルブレンド

ダージリンのセカンドフラッシュとオータムナルを合わせたような豊かな香り・コク・うまみを感じられ美味しかったです。
後味も茶葉のコクがありつつもすっきりとしているのでスイーツと相性バツグンでした。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのケーキ
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
ピエール・エルメ・パリのケーキ
  • 左上:オディセイ
    • くるみのリキュール風味クリーム マロンコンフィ くるみと黒糖のビスキュイ ローストマロン
  • 左下:タルト ローズエジャスマン
    • タルト生地 ジャスミンガナッシュ ローズのマスカルポーネクリーム
  • 右上:モンブラン アンヴィ
    • タルト生地 アーモンドクリーム カシスのコンポート メレンゲ マロンクリーム バニラとスミレのマスカルポーネクリーム
  • 右下:プレジールシュクレ
    • ガナッシュショコラオレ シャンティショコラオレ ヘーゼルナッツ入りプラリネフィユテ ダコワーズノワゼット ブラックショコラオレ

ピエール・エルメ・パリ」のケーキです。
どれも美味しく大満足でした。

マロン系のケーキはそれぞれ違いがあり楽しめました。
オディセイ」はくるみと黒糖のビスキュイが食感と深みを加えていて「モンブラン」はカシスの甘酸っぱさがアクセントになっていました。

プレジールシュクレ」はショコラとヘーゼルナッツのハーモニーを堪能できました。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのケーキの断面
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
タルト ローズエジャスマンの断面

美味しいケーキの中でも印象的なのは「タルト ローズエジャスマン

口の中に「ローズガーデン」が咲き誇ります。
タルト生地とジャスミンガナッシュの上にローズのマスカルポーネがたっぷり。
ローズの華やかな風味を満喫できます。

リッツカールトン京都ロビーラウンジのアフタヌーンティーのマカロンとチョコレート
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・ロビーラウンジ
アフタヌーンティー
ピエール・エルメ・パリの
マカロンとチョコレート

最後に登場するのは「マカロン」と「ショコラ

この日のマカロンは「ジャスミン」でした。
ピエール・エルメ・パリといえば「マカロン」
華やかなジャスミンの風味が広がるさすがのクオリティでした。

ショコラは「ミルク」と「ビター」それぞれひとつずつ。
程よい甘さがありつつもカカオのコクを感じられる味わいでした。
食感もなめらかでとても美味しかったです。


  • お茶・セイボリー・スイーツすべて上質で美味!
  • 「ピエール・エルメ・パリ」を堪能
  • サービスも丁寧で上質

上質美味しいアフタヌーンティーでした。

ピエール・エルメ・パリ」のケーキやマカロン・ショコラを堪能でき「大満足」です。

スタッフの方もきめ細かで、丁寧上質なサービスをしていただけました。


スポンサーリンク

まとめ

リッツカールトン京都入口の松の木の植栽
ザ・リッツ・カールトン京都
入口の植栽

ザ・リッツ・カールトン京都のアフタヌーンティーについてこちらのまとめとなります。

  • アフタヌーンティー
    • 7,211円(税込・サービス料込)
    • セイボリーとスコーン・ケーキ・マカロン・ショコラ
    • 選べる2種類の飲み物
  • お茶・セイボリー・スイーツすべて上質で美味!
  • 「ピエール・エルメ・パリ」を堪能
  • サービスも丁寧で上質

ラグジュアリーホテルに相応しい上質なアフタヌーンティーでとてもおすすめです。
京都に訪れた際は体験してみてはいかがでしょうか。